ホーム > 温泉 > 温泉旅館 こにし

温泉

温泉のまち、鹿部町。ほっと一息ついてのんびりできる温泉をご紹介。

鹿部町のヘアサロンこちら日ごろの疲れを癒し、ゆっくりとした時間を過ごすことができる宿泊施設や、大迫力の間歇泉を目の前に見ることができる足湯まで、さまざまな入浴施設があります。
仕事や家事で忙しい毎日にちょっと疲れたら、鹿部温泉でリラックスしてみませんか?
日帰り以外にも<宿泊施設>もございますので、ぜひご利用ください。

鹿部温泉とは?

寛文6(1666)年、津軽(現・青森県)から訪れた伊藤源五郎は、温泉で傷を癒す一頭の鹿に遭遇します。そこで鹿島明神信仰者の源五郎はここに温泉場を設置、やがて鹿部の湯は多くの人々に知られることになりました。
これが鹿部温泉の由来といわれています。

  • 循環とは・・・温泉を循環濾過により、浴槽水の不純物除去後に、再び浴槽に戻すこと。
  • 加水とは・・・天然温泉(源泉)が、入浴するには温度が高すぎ、適温ではないとき、入浴する温度まで下げるために水を加えること。

より大きな地図で 温泉 を表示

加水、加温の無い天然温泉100%かけ流しであり、日帰り温泉の他にも観光客や出張などの長期滞在者にも人気の温泉。

  • shop_d_img01
  • shop_d_img02
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・疲労回復・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・健康増進・虚弱児童・慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・やけど・動脈硬化症
温泉 源泉100% 露天風呂 -
シャンプー
リンス
タオル -
サウナ - ドライヤー 無料貸出
  • 営業時間12:00~20:00
  • 休日男女共用のため要予約(家族での利用可)
  • 料金大人¥500、小人¥300、幼児無料
  • 住所北海道茅部郡鹿部町字鹿部148
  • TEL01372-7-2231

温泉旅館 こにし 関連情報


より大きな地図で 温泉 を表示


観光パンフレットダウンロード

このページのトップへ